歯科医にはいくつかの種類がある

歯科医と聞くとほとんどの方は虫歯を治療する場所と思われることが一般的ですが、その治療にあたりいくつかの種類と分野があります。歯科医としての免許はひとつですが、複数の専門科目がありそれを専門とするのが専門医です。その種類には、一般・小児・矯正・審美・インプラントが一般的で、虫歯の治療はこの中の一般に含まれます。このほかにも、予防や口腔外科、口腔内科をはじめ、歯周科や保存科などの科目種類があるのが特徴です。そのため、お子さんの歯科治療には小児、歯の矯正をしたい方は矯正を専門としている医院を選び、専門医による治療を受けることが最適です。専門医のいる医院やどんな科目を専門にしているかどうかを見極めるには、ホームページを閲覧して確認することはもちろん、医院内にさまざまな証明書などを掲げていることが多いので、直接医院を訪ね確認して知ることができます。一般歯科でもお子さんの虫歯の治療も可能ですが、より高い専門性と知識を持つ専門医にかかるほうがベストと言えます。このように歯科医にも医師免許を持っていても、得手不得手な科目などもありますので、専門としている診療をしっかりと把握したうえで、かかりつけ医を見つけることが肝心です。

バックナンバー

新着情報

↑PAGE TOP