• トップ /
  • 歯科の専門医についての注意点

歯科専門医の注意点

歯科の専門医についての注意点

歯科のタイプによって違う

同じ歯科でもインプラントや矯正、審美など専門に行っている病院もあります。専門的な病院だとその治療の専門医などがいて一般的な歯科の治療では出来ない治療も受けられます。例えば矯正や小児などの専門的な歯医者だと矯正専門医がいてより専門的な治療が出来ます。ただ、専門医の注意点は専門以外の治療だと行わないことが多く、虫歯など他の症状は他の病院で受ける必要があります。特に小児歯科の専門医は審美的なセラミック治療などはあまり行なったことがないことが多いです。他にも通常の歯科だと治療出来ない歯の根や歯茎の専門もあります。これも近くの医院で歯の根の治療を受けていても治らないときや歯茎下がりが気になってもかかりつけの病院だと治療が出来ない場合、歯周病で溶けた歯の再生をしたいときにおすすめです。歯の根の治療や歯茎下がりなどかかりつけの歯医者だと治らない治療を専門的に行なうのが、根管治療や歯周病専門治療です。歯茎や歯の根の治療は通常は一般的な歯科でも行ないますが、同じ治療でも機材や技術が違うため難しい治療や成功率は専門のほうが高いです。歯の根の治療や歯茎下がりの治療の注意点は保険診療内だと複雑な治療が受けられないことで、保険外診療になるため高額になります。症状によって専門的な治療、または一般的な治療を受けられるかがあるので注意点を確認したほうがよいです。

バックナンバー

歯科の有益情報

↑PAGE TOP