歯科専門医の特徴

虫歯以外も歯科で治療

口腔内のプロが歯科です

子供の頃からのイメージもあり、歯医者、歯科は怖いと思っている人も多いようです。たしかに虫歯治療では痛みを伴うこともありますが、虫歯治療の専門医だと決めつけると歯科の特徴を間違って認識することになります。歯科は口腔内全部の専門医で、得意分野ごとに特徴があります。高齢化とともに自分の歯を失う原因で一番怖いのは虫歯ではなく、歯槽膿漏に代表される歯周病です。毎日ブラッシングしていても隅々までいきとどいてない可能性もあり、中高年のかなりの人が歯周病のリスクを抱えています。一度歯周病になってから治療するのは大変ですので、そうなる前の予防、ケアが大切になりますが、歯科医は予防医療の専門医としての特徴も持っています。他の病気でもそうであるように、口腔内も歯の痛みを感じないうちは、なかなか歯医者へ行こうと思えないこともありますが、虫歯予防、歯周病予防のためにも、かかりつけ医を決めて、定期的に予防医療を行うことが望ましいといえます。日々自分で行える口腔内のケアについても専門家としての目線からアドバイスを貰えます。ブラッシングの指導もしてもらえますから、自己流から卒業して自分で口腔内のケアを行えるようになります。

バックナンバー

歯科の有益情報

↑PAGE TOP